スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
虹の橋で待っててね☆
2007-07-06 05:20
2007年6月28日、午前5時半。

我が家の先住犬のランが他界しました。
夜の間、呼吸困難で喘ぐような泣き声を発して
なかなか落ち着かず、あちこちを歩き回り、
本当に苦しかったんだと思います。

でも、ランが嫌いだったと思われる病院に連れて行くことより
長年暮らしたこの家で最期を迎えさせたいという家族の思いで、
それが神様に伝わったのか、最期のときは家族みんなが出勤前の家にいる時間に息を引き取りました。
11歳7ヶ月の犬生でした。
ありがとぅラン子☆


悲しくなっちゃうから、あの日の全部は自分の胸にだけしまって
いつかラン子に再会できるときには、いっぱい抱きしめてあげて、いっぱい遊んであげたいと思います。


ラン子~ぉ。
これからも毎日ランの写真に向かって『ただいま』と『いってきます』を言うから、尻尾振りながら『おかえり』と『いってらっしゃい』しながらどこかで見ててね☆
11年間ホントにありがとぅ。
犬を好きにさせてくれてありがとぅ。
本当はミカがお母さんにならなきゃいけないのに、
家を出てっちゃって遊んであげる時間がちょっと少なかったね。
ごめんね。
ラン子には、たくさんの宝物をもらったよ。
本当にありがとぅ、それ全部大事にするからね!
いつかみんなが迎えに行くから、それまでお散歩は待っててね!
おつかれさまね~ランちゃん。大好きだよ☆
スポンサーサイト
別窓 ラン子さん コメント:3 トラックバック:0 top↑
 日刊みかん。 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。